• beginners53

Windows7のサポートが終了して10日経ちました。

1月14日(正確には15日)のWindows UpdateをもってWindows7のサポートが終了して10日になります。


Microsoftからは、ダメ押しのようにこのようなニュースレターも送られてきて(^^;;これで確実にWindows7関連の話題は収束を迎えるだろうと思われたのですが、


サポート終了したWindows 7、最終アップデートを行なうと背景が虚無になる


に記述されているように、最後の最後にMicrosoftはWindows7にバグを埋め込んでいったようです。

『もう、サポート終わったし、どうなっても構わないや・・・』ってわけでもないのでしょうが、相変わらずWindows Updateは何かと問題が発生しますね。

このニュースレターに書かれていましたが、MicrosoftはOfficeについてもクラウド版Office365への移行を推進しているようですし、今後のプラットフォームをクラウド中心としたサービスのサブスクリプション化を目指しているようです。

つまり、購入時だけでなく使い続ける限り月額使用料を支払う形態になるという事。

私たちが、開発ソフトの保守料をお客様からいただいていることを考えれば、当然と言えば当然なのですが・・・。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1か月というものは早いもので、気が付いたら明日が5月の第2水曜日(米国時間では第2火曜日)・・・てなわけで、月例のWindows Updateが配信される日です。 私たちサポートする側としては、毎回ヒヤヒヤしながら動向を眺めているのですが、近杯がどのようなアップデートが配信されるのでしょうね。 私自身も先月導入したように、Windows11も少しづつ世の中に出回るようになってきたのですが、このとこ

これまで、Windows10 Homeや、Windows11 Homeでの新規インストールの際にMicrosoftアカウントでのログインを求められていたのですが、どうやらWindows11 Professionalでも今後インストールの際にMicrosoftアカウントでのログインが必須となるといううわさが流れてきました。 これはビジネスユーザーにとってはちょっと困りますよね。 私たちも仕事柄、お客